fc2ブログ

過ぎ去りし日々の終着点

日常とかアニメの感想とか。九分九厘自分のためです。

みなさぁん、おまンたせいたしました!
富山巡礼のレポートがついにぃ、キターーーッ!!
すべるなぁ~、よくすべる!

ということで、富山巡礼(下見)の簡易レポです。
せっかくなので、ちゃんとしたのは他の写真も含め、
巡礼HPのほうにアップしていきたいと思います。
最近更新してませんが、ちゃんとやります。

8月3日、午前2時半出発です。
朝は順調で、毎度のごとく甘楽PAで休憩。
福光ICで降り、城端駅に着いたのは午前8時半。
予定より1時間も早く着いてしまいましたw

城端駅の一画にある、true tearsコーナー。









他サイトさんで見ていたのより落ち着いていましたが、
ちゃんとコーナーは設けられていました。
2週間ほど前に、比呂美役の名塚佳織さんが
お忍びでこの駅を訪れていたということで、
ttノートの裏表紙にメッセージがありました。
プライベートでこんなところまで来るというのは、
ttに対する愛が感じられてすごいです。
尊敬に値します、まじでー!

次に向かったのは、北野天満宮。
おそらくお祭りのときのモデルとなったであろう場所で、
何気ない小さな神社でした。
暑いながらもアホしてきました。

そして城端中学校。
眞一郎たちの高校のモデルとなった場所です。
独特の形をした屋根が印象的な体育館を眺めてきました。
隣の運動施設の近くにあった鉄棒で、
逆上がりを3回してきましたw

次に来た道を戻り、善徳寺付近へ。
お寺は直接的にはそんなに登場しませんが、
その前にある交差点が、多数のシーンで登場します。







何気ない場所なのに、非常に深い
味わいをかもし出していますw

隣の、善徳寺会館。







朝はここで廃品回収をしていて、
入り口前には大量のダンボールがw
写真は作業後、きれいになったところです。
ここで眞一郎たちは、踊りを練習していたのです。

街並みを眺めつつ歩いていると、
ちゃんと見つけました。









4月には一般にも販売されていたポスターで、
地元の風景、お祭りなどとコラボレーションしてて、
かーなーり、ステキなポスターです!
個人的にもものすごく欲しい代物ですなぁ。

次に、城端曳山会館というところで、
地元のお祭りに関する展示館?に行ってきました。
お話好きのおばさまが、丁寧に説明してくださいました。
5月5日にあったのは曳山祭というもので、
曳山(やま)と呼ばれる巨大な御輿?のようなものを
押して歩くそうです。
実際に何台も展示してあり、
間近で見る迫力はなかなかに感動。
ちなみに、作中に出てきたのはむぎや祭で、
眞一郎が踊っていたのは、むぎや踊り。
9月に行われるそうで、これに行きたいと
思っているのは私だけでしょうか。
館内は撮影禁止と書いてありましたが、
優しいおばさまたちが許可してくださいました。
写真はやっぱり巡礼HPにて。

そのあと善徳寺付近に戻り、
各ポイントの散策。







印象深いのが、この坂道ですね。
帰り道であり、石動兄妹を見かけた場所。
何気ない場所なのに、ひどく情緒あふれています。

他にも、小路やセフレなどを回り、
アホな写真をいくつか撮ってから、
ついに城端を去ります。
ここからちょこちょこ移動して、
少し離れた福光町商店街や小矢部川河川敷、
名前だけを見に、石動駅にも行きましたw

それから、高岡市に向かいます。
そう、いよいよ今川焼き屋のあいちゃんなのです!







見つけたときは、ほんとにあったー!っていうかんじw
この感動はハンパないですね。
なぜだか隣のお店のソフトクリームが大人気みたいで、
路駐して買い求める人がたくさんいました。
そんな人たちを横目に、あいちゃんもとい
HACHI-HACHIにてたこ焼き購入。
店内の撮影も、許可を得てしてきましたよ。
もちろん巡礼HPにて。
ポスターや装飾がたくさんありました。
レジに「true tears」って書いてあったw
自分たちが行ったときはお客さんいなかったけど、
ここ、平日は学生さんたちでにぎわうんだとか?

買ったたこ焼きをもって、
近くの高岡古城公園へ。
ここにもポイントありなので、
そこでたこ焼きをおいしくいただきました。
単なるたこ焼き以上のなにかがある気がしたw
ちなみに公園内には、パチパチってする
ポイントとかがあったりします。
関係ないけどプチ動物園もあり、ペンギン見れました。

次は、海沿いへ向かいます。
越中国分駅近くの、とある海水浴場。
ここは海水浴場なわけで、この日は日曜なわけで、
海水浴客が大量に発生していて、
ひどい写真しか取れませんでした;;

時間があまったため、次の日行く予定だった
氷見市内のとある竹林へ。
おそらく比呂美と眞一郎の思い出の場所、
ではないと思いますが、とてもキレイで
幻想的な場所でした。
ものすごい数の蚊が寄ってくるので、
この時期にあそこに長居はできませんw
カブトムシも落ちてきたしww

この日はこのあとホテルにチェックインして、
怪しいお店に夕食食べに行って、
シャワーがひとつしかない大浴場に入って、
トランプやらDSやらで深夜まで起きていました。
とここまで予定外に長くなってしまいましたが、
続いて2日目に行きます!


8月4日、午前9時半にチェックアウト。
この日は一日中海沿いを回りました。
まず、ここ。







第10話の、あの伝説の場所です!(笑
現地に行って、あのシーンの舞台をここにした理由、
眞一郎と比呂美がどちらも転んだ理由がわかりました!
タネあかしは、やはり巡礼HPにて。
他にも、すぐ近くにバス停があります。
最後に乃絵が絵本を読んだ場所ですね。
乃絵は、本当に、強い子だよなぁ・・・。

ここから海岸沿いを南下し、各所を回りました。
2日目の写真は少ないので、ここではカット。
雷轟丸の飛び降りた崖、あなたの飛ぶ場所じゃない堤防、
ずっと続く海岸線の堤防の上をフラフラ歩いたりしました。
どこもかしこも、素晴らしい景色でした。
途中には、比美乃江大橋をわたります。
漢字を見るとおり、「比呂美」と「乃絵」の
名前の由来となったであろう橋です。
そんじょそこらの橋ではありませんでした。

フィナーレに近づき、富山市へ移動します。
公式HPのトップ絵になっていた場所です。
(現在は壁紙としてDLできるみたい。)







しょーもないことに、キャラのボジショニングをコピー。
気持ち悪いことに、ポーズまで軽くマネしています。
三脚が小さいので、カメラアングルを変えざるを得ず、
乃絵と三代吉が見事にかぶってしまった!
吹き付ける潮風と降り注ぐ太陽光で、結構しんどかったw

このあとはラストスパート。
富山駅にてあいちゃん焼きのモデルである、
今川焼きの「七越焼き」を買って食べました。
尋常じゃないほどの今川焼きでした。
それから、100満ボルトのttコーナーを見て
(まだあったことに意外と驚き)、ファボーレで
あいちゃんのいた場所を探して、
富山ICからついに富山を去りました。


ここからが信じられなかった;;
途中まで順調にきていた為、JCTでも注意せず
ダラダラと談笑していたのがまずかったww
途中から、姨捨だとか記憶にない名前が出てきたのです。
麻績の文字を見て確信。
更埴JCTからなんと長野自動車道に入ったらしいww
なぁ~にぃ~!?やっちまったなぁー!!
男は黙って、木崎湖wwwwwww
ちょうど気付いて降りたのが麻績ICで、
単に折り返したんじゃもったいないってことで、
満場一致?で、木崎湖へ行ってまいりましたww
このときすでに18時半過ぎ。
夜余裕を持って帰宅するはずが、
大変な長旅となることに~ww

夜の海ノ口駅。







電車にひかれそうになりました(嘘
余計なベンチが増えていてちょっと残念。

木崎湖キャンプ場にて。







ねこさん発見。
管理棟はまだやっていて、キャンプ場管理者の
お兄さんがハチに刺されていました。
スズメ含み数箇所刺されたらしく、
リアルにやばそうだったけど大丈夫だろうか;;
キャンプについての話も聞けました。
意外と安価でできそうなので、
これは本気でキャンプするしかないですな!

暗いなか桟橋を歩いたり、近くの公園で
静かに騒いだりして、やっとこさ帰路につきました。
途中でラーメン屋で夜食を食べ、出たのが22時過ぎ。
みんな疲れながらも、寝ずに(1人除く)帰りました。
個人的には、3時に家に到着。
千葉からの友人を始発くらいに駅まで送っていき、
寝れたのが6時くらいw
なんとも予想外の1泊3日の巡礼の旅でしたww


なんにしても富山よかったなぁ。
街の風景にとても趣があって、
true tearsの真実を垣間見れた気がしました。
雪があると景色全然違うだろうし、
また冬には絶対行きたいですね。
こういうアニメには乗っかるときは乗っかって、
一緒に美しい街並みと伝統をいつまでも残して欲しいです。
富山ばんざーーい!


おまけ。
八重津浜海水浴場(トップ絵の場所)からの景色を
無理やりにパノラマにしてみました。
撮り方悪かったので、うまくつながりませんです。



次はOPに出てくる山並みを撮りたいなぁ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aonomito.blog53.fc2.com/tb.php/859-6cb630b0

| ホーム |