fc2ブログ

過ぎ去りし日々の終着点

日常とかアニメの感想とか。九分九厘自分のためです。

確かに今日はぐんと寒くなった。
今朝は研究室で目覚めたので、
喉の痛みに拍車をかけてしまいました。


なんか知らないけど来ない人がいて、
ひとりだけで先生とマンツーマンで報告会。
昨夜、結構頑張って報告書作ったのに、
急きょ会議が入ったとかで急ぎ足の報告。
話したかった部分をだいぶ端折りました。
まぁ、ほとんど自己満足なんだけどね。

呼び出しを張り出されてしまったので、
ずっと放置してた内定報告書に着手。
下書きから清書までを一気に書き上げ、
予想以上のスピードで完成しました。
それでも結構真面目に書いたんだから!
事務に提出する前に、就職担当の先生の印鑑をもらう。
これがいちばん大変だったかも;;
その先生の教員室に訪れること今日で4回目。
やっとのことで印鑑をもらうことができました。
書類の内容はほめられたが、
ちょっと嫌な気分にもさせられた。
働こうっていう時期に憂鬱なこと言うなよ。
もう、なるようになるとしか・・・。

残りの時間は、来週の授業のっとり作戦の
台本もとい見本用プログラムを作成。
ちゃんと動くことはもちろんのこと、
学生にわかりやすい書き方でなければならない。
今、ちゃんと動かなくて足踏みしてます^^
自分自身もまだわからないことだらけなので、
だからこそわかりやすい教え方はできると思う。
普段先生は、授業の先のことを見据えた教え方。
本来はそれがためになるというのは確実だけど、
たぶんそれだと学生は話がすっ飛んでて理解できてない。
そこで自分は授業のための教え方をします。
この授業でいい成績を取るための内容。
答えを教えるとかそういうものではなく、コツを教えたげる。
1回くらいはそういうのがあってもいいかと^^
先生の将来的な成長性は見込めないけど、
この授業内での可能性は拡がるんじゃないかな。
何を言ってんだろうね。

帰って休む間もなくバイトへ。
混雑してまさに多忙であった。
しかし自分はそうでもなかった。
喉が痛いゆうてマスクしてるのに、
ほぼ密室でタバコガンガン吸うオーナー。
いつものことですけど~


世紀末オカルト学院、最終回。
少し悲しい終わり方でした。
それだけに終わってしまったのが惜しい。
ノストラダムスの鍵は、やはり文明でした。
過去の自分と出会ってしまったことで
空から恐怖の大王が舞い降りました。
それを文明が自分を犠牲にして抑止したことで
鍵は排除、平和が訪れたというわけか。
文明、最後のスプーンでの最強パワーの
意味はまったくわからなかったけど、
そういうのひっくるめていい作品でした。
変な終わり方でちょっと強引だったところも。
それでも結局いい作品でした、おもしろかった。
文明かっこよすぎだろ男だな!
そしてひよっちがとてもいい声。

オオカミさん、最終回。
これはいかにもまだ続きそうな終わり方。
りっちゃん・・・じゃなくてあのダーリンと言う人、
最初からもっと出てくればよかったのに。


殿堂入りアニメの定義がわかんなくなってるから、
好きなアニメとして右にまとめとけばいいや・・・。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aonomito.blog53.fc2.com/tb.php/1781-46065abf

| ホーム |