fc2ブログ

過ぎ去りし日々の終着点

日常とかアニメの感想とか。九分九厘自分のためです。

相当な時間が経過しましたが気にしない。
8月25,26日、夏休みを利用して
意図的に余らせた18きっぷを使って、
長野県中部~南部に行って来ました。

咲-Saki-の舞台探訪です。
アニメしか見ていないのですが、
他サイト様を参考に、原作コミックの
背景に準拠した写真を集めてきました。
なのでここに載せている写真はほとんどが
それ関係のものとなってます。
が、アングルとか厳密な部分には
そこまでこだわっていません。
現地に赴いたという事実が重要なのだ!

東京から中央本線を利用。
岡谷にホテルをとって拠点としました。
このあたりの電車はかなり少なく、
気軽に途中下車できないということで、
綿密な計画を立てていきました。


1日目。
始発にゆらり揺られて長野県。
諏訪湖に近く、行きたかったのですが、
今回はあきらめて手前の青柳駅で最初の途中下車。
sR0010796.jpg
sR0010820.jpg
もちろん無人駅でしたが、駅舎がまだ新しく
意外にも整備されている印象でした。
虫の死骸は多かったけどね・・・!

sR0010812.jpg
駅のすぐそこには宮川にかかる橋。
すごく見覚えあります!


1時間ほどしてやっと次の電車がきます。
このあといったん岡谷駅で下車、
ホテルに荷物等を預けて松本方面へ。
よしよし、ここまで計画通り。

降りたのは、塩尻駅です。
sDSC_4722.jpg
sR0010864.jpg

県大会にて、会場を抜け出した衣を探して。
sDSC_4794.jpg

そして衣を見つけた場所。
塩尻駅からほど近い立体駐車場です。
sDSC_4747.jpg
sDSC_4763.jpg
sDSC_4733.jpg sDSC_4741.jpg
sDSC_4738.jpg
こんなところにいたのか。
ナビ付きとはいえハギヨシはよく探したと思います。

ここからの景色もまた出てきます。
sDSC_4779.jpg
sDSC_4783.jpg
下の写真、右端中ほどに写る建物が県大会会場。

次はそこに向かいました。
塩尻文化会館、レザンホールです。
sDSC_4808.jpg
sDSC_4827.jpg
sDSC_4796.jpg
sDSC_4869.jpg
sDSC_4845.jpg
sDSC_4876.jpg
避難用シューター的なのついてるんですけど。
ここはなかなか楽しみにしていたので、
普通の建物なんですがすごくよかったです。

この周りにもまだまだあります。
おとなりの総合文化センター。
sDSC_4861.jpg

レザンホールの裏側にはこのカット。
sDSC_4883.jpg
sDSC_4857.jpg
鶴賀のふたりがいた階段じゃないかー!
みっつずつ、みっつずつ。

道路を挟んで反対側の市役所にある街灯。
sDSC_4866.jpg
sDSC_4863.jpg

この周辺で必要以上に長居してしまったので
急いで次の目的地、西福寺へ。
sDSC_4905.jpg
sDSC_4900.jpg
sDSC_4913.jpg
sDSC_4916.jpg sDSC_4922.jpg
簡単に書きましたが、ここまでそれなりに歩きます^^
会場を抜け出した衣は、こんなとこまで来たんですね。

ここから駅方面へ向かう道が
衣とハギヨシが通っていった道です。
自分は別方向から来たんで順番が逆になりました。
sDSC_4929.jpg
sDSC_4936.jpg
sDSC_4943.jpg
カメラを構えたすぐ後ろにとても小さな公園があって、
遊びに来たのであろう親子の視線が痛かったです。
俺が先にいたんだからいいじゃない!

駅の近くまで戻り、イトーヨーカドー塩尻店へ。
屋上の駐車場からの風景もあるんですね。
sDSC_4950.jpg
予約したのがちょい高めのホテルだったので、
部屋を満喫しようとこの日は早めに切り上げました。
ちょうどいいのでヨーカドーで食料も購入。
ひとりで深夜までワイワイやっていました。


2日目。
記事が長くなっていますが続けます!
早朝ホテルチェックアウト後、大荷物を岡谷駅に預け、
身軽になって南部へ向かいました。
ここからの電車、JR飯田線がさらに規模縮小。
3両運行で平均1時間に1本ないくらい。
田舎のローカル線、非常に興奮をかきたてますww

この日最初に降りたのは、田切駅。
アニメのオープニングにも出てくるカットで
かなり見覚えのある場所です。
sDSC_4963.jpg
右端に小さく見えるのが線路です。
飯田沿線はさらにひたっすらド田舎で、
この田切駅も見事なものでした。
この場所は行っておきたかったので、
散々撮影して次の電車を待つ間、
田んぼ道や森の小道、ちょっとした冒険ができました。
なんでひとりでこんなところにいるんだろう?
そんな気分がサイコーでした。


次に降りたのは七久保駅。
咲の舞台としては有名すぎるでしょう、
清澄のみんなの最寄り駅です。
sDSC_5036.jpg
sDSC_5028.jpg
七久保駅から隣の高遠原駅まで歩く計画でした。
が突然の腹痛に見舞われ七久保で足止め;;
しかも紙がなくて一瞬まじ焦りましたが
ウェットなティシューを持っていて助かりました。
今となっては良い思いでですww
汚い話ですいません^^

そのため、他の七久保周りのポイントはあきらめ、
急ぎ足で高遠原駅へ歩いていきました。
わざわざ歩いていったのはこれを撮るためです。
sDSC_5051.jpg sDSC_5055.jpg
扉絵などになっている場所です。
ひと駅を歩く所要時間が未知数だったのですが、
時間押していたはずが意外にも早くついてしまい、
あきらめたカットに対してちょっと後悔。


いよいよ本日の大目玉、飯田駅周辺へ。
とりあえず飯田のひとつ前の桜町駅で降り、
ぐるっと歩いてまわってみました。

まずは大門神社から細い道へ入っていきます。
狭い範囲にかなり集中していました。
sDSC_5072.jpg

そのちょっと先。
だんだん道が荒れてきます。
sDSC_5074.jpg
sDSC_5083.jpg sDSC_5077.jpg
sDSC_5103.jpg sDSC_5113.jpgsDSC_5085.jpg

住宅地に出たところで、高台の方へ歩きます。
中央自動車道をくぐった先に高校があります。
長野県飯田風越(かざこし)高校。
名前からして、風越女子の由来でしょうね。
「かぜこし女子」なので読み方はちょっと違いますが。
まさに通学路と思われる高校近くの坂。
sDSC_5117.jpg

先にある高校は素通りして、今度は下りの道へ。
裏道みたいな小道で、おもしろい場所です。
sDSC_5141.jpg
sDSC_5149.jpg
この三叉路、左の道を選択すると
その先にはかざこし子どもの森公園!

いよいよ旅の目的地も千秋楽といったところです。
かざこし公園のすぐ近くにある今宮郊戸八幡宮より。
sDSC_5170.jpg
sDSC_5184.jpg

そして先ほどのかざこし公園に向かいます。
公園といってもなんか山っぽいので、
下手に山道入らないよう回り道をしたら
これが結構な距離でした^^
やっと辿り着いたと思ったら、ガキど(ry子供たちが
写生会的なことをしている・・・。
sDSC_5192.jpg
sDSC_5200.jpg
カメラの後ろ側には子供がうじゃうじゃいたので、
ササッと必要なとこだけ写真撮って終わりました。
なんなんだこの最後ー!
でも予定していた場所を回りきって満足です。

帰りはゆるい坂を下って飯田駅から。
sR0010934.jpg
派手な駅ですね^^

岡谷に戻ってすぐさま大荷物を受け取り、
乗り換えの中央本線で東京へ帰ってゆきました。
飯田から7時間半、昼遅めに出たのに
家に着いたのは夜遅くで、さすがに長く感じましたw
でも達成感で気分がよかったです。


咲-Saki-はアニメも原作コミックも
背景が緻密に描かれた素晴らしい作品です。
実際の現場と比較してもそのリアルさはすごいですね。
車がないと行けない場所がまだたくさんあるようですし、
今回は時間の都合上、長野駅も行けませんでした。
月並みではありますが、その辺も含めて機会があれば、
いや機会を作ってでも行ってみたいと思っています!
自分にお疲れさまでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aonomito.blog53.fc2.com/tb.php/1346-4e9c0152

| ホーム |