fc2ブログ

過ぎ去りし日々の終着点

日常とかアニメの感想とか。九分九厘自分のためです。

夏休みには無理矢理にでも外に出ようと
戒めの意味で購入した18きっぷを消費するために、
8月19日、ひとりで鎌倉を中心に
神奈川・東京を回ってきました。
載せたい写真が多くなってしまったので、
作品ごとに分けてみました。

その1は、アニメ青い花の舞台探訪記です。
鎌倉を舞台とした素晴らしい作品です。
第1話のカットを中心に撮影してきました。
その1、鎌倉・横浜めぐり編。

まず降り立ったのはJR北鎌倉駅。
あーちゃんの通学路を探しに。
休暇中というのに高校生が多いです。

駅にいくつもポイントがあります。
sR0010242.jpg
sR0010171.jpg
sR0010244.jpg


続いて沿線を歩いて北上していきます。
線路沿いに狭い道がずっと続いているのですが、
歩道と思いきや原付がしょっちゅう飛ばしてくる。
さらには軽自動車までも。
ぼーっと歩いていると危ないですね^^

歩いていってまず目に入るのが、駅からすぐの踏切。
SR0010239.jpg

それからこの岩のトンネル。
頭ぶつけそうになります!
sR0010182.jpg

ちょっと先には、謎のデザインのトンネル。
入ってみましたが、単純に向こう側に抜けるだけでした。
sR0010187.jpg


途中気になる踏切ポイントもありますが、
スルーしてさらに歩いていくと、小袋谷の交差点に出ます。
駅まで向かうあーちゃん兄の車が通る場所です。
sR0010194.jpg
sR0010203.jpg


ここからは折り返して北鎌倉駅に戻ります。
先ほど素通りした踏切は、あーちゃんが歩いて駅まで向かう道です。
sR0010215.jpg

この細い道を写真手前側へ入っていくと、さらに発見。
sR0010222.jpg
sR0010230.jpg
奥平家はこの階段の上にあるのかな?

次に鎌倉駅に向かいます。
高校の頃、行事で来た以来だ!
あーちゃんは、歩きのときは北鎌倉駅だけど、
車で送ってもらうときは鎌倉駅まで行くみたいですね。
JR鎌倉駅東口。
sR0010247.jpg


写真手前に西口へ向かう地下通路があります。
あーちゃんは江ノ電に乗るために、
地下通路を使い駅の反対側へ走ります。
sR0010251.jpg
sR0010255.jpg
sR0010257.jpg

江ノ島電鉄鎌倉駅。
ふみちゃんとの待ち合わせによく登場します。
sR0010260.jpg

江ノ島へ行こうと呼び出すふみちゃん。
sR0010286.jpg


江ノ電にはまだ乗らずに、東口へ戻って商店街へ。
sR0010267.jpg
sR0010268.jpg

看板頼りにミルクホールへと向かいます。
sR0010273.jpg
sR0010276.jpg
アニメでも原付は置いてありましたが、何の偶然かと思いきや
これはディスプレイだったんですね。

先ほどの江ノ電鎌倉駅に戻り、1日乗車券買って
いよいよというかやっと江ノ電に乗り込みます。
まず降りてみたのは、鎌倉高校前駅。
sR0010292.jpg
このカットが撮りたかっただけなので、
他にやることもなく次の電車までフラフラしてましたw

もう少し乗れば江ノ島だったんですが、時間的な都合で
今回は寄る予定なかったので折り返して鎌倉方面へ。

アニメうたかたにも登場する稲村ヶ崎駅の看板。
停車中にパッと撮ってサッと乗りなおしました^^
sR0010313.jpg


続いて極楽寺駅にて下車。
ふみちゃんと杉本先輩のデートコースを中心に回ります!
この辺りは人も少なくのんびりした雰囲気が良いです。
sR0010317.jpg

稲村ヶ崎方向にちょっと行ったところの橋。
舞台ポイントとしては定番の場所でしょうか。
sR0010338.jpg


ふたりが休憩していた場所。
sR0010331.jpg
sR0010352.jpg
sR0010358.jpg
sR0010363.jpg


ふたりが寄った、海の見える道。
ちょっと歩いたところにある、成就院でした。
6月にはアジサイがきれいな場所みたいです。
この辺り、神社やお寺の案内看板が多く、
これを辿っていけば間違えないですね、さすが鎌倉!
sR0010368.jpg
sR0010385.jpg
sR0010393.jpg
sR0010389.jpg
sR0010381.jpg
潮がだいぶ引いていてなんか変^^
でも、とても静かで雰囲気のある場所でした。

長谷方面へ歩いていき、御霊神社を目指します。
御霊神社は入り口手前に踏切がある珍しい神社。
sR0010421.jpg
sR0010428.jpg
sR0010415.jpg
sR0010419.jpg


結果的に極楽寺から長谷まで歩きました。
このまま江ノ電に乗っても良かったのですが、
せっかく鎌倉に来たのだから!と高徳院へ。
sR0010451.jpg


再び長谷駅まで戻り、
sR0010472.jpg
次は由比ガ浜で降ります。
sR0010477.jpg
歩いて10分、目指すは鎌倉文学館!

鎌倉文学館といえば、前に白浅野さんもといあさのますみさんが
絵本作家としてゲストとして呼ばれたイベントがあると知って
そのとき調べて初めて存在を知った場所でありまして。
そういう意味でも行ってみたいところではありました。
作品中では、藤が谷女学院として登場します。

涼しげな林の中を抜けていくと、正門を発見。
sR0010499.jpg
sR0010558.jpg
これより先は入場料が必要で、一般300円です。
江ノ電の1日乗車券を見せたら250円になりました。
あ、手前に裏門もあります。
sR0010487.jpg


アニメでもとても印象深い、校舎までの道。
sR0010504.jpg

そしてそこを抜けると・・・!
sR0010523.jpg
sR0010536.jpg
藤が谷女学院校舎のモデルです。
構造が異なっていますが雰囲気はまさにそれ。
実物は、高校というには少し小さな建物です。

せっかく入場料払ったので中にも入りました。
内部は作品には登場せず、撮影も禁止です。
夏目漱石の「こころ」の複製原稿がよかった。


青い花の舞台探訪はもう少し続きますが、鎌倉は以上です。
惜しみつつ江ノ電を乗り継ぎ、鎌倉駅を出発しました。
18きっぷを駆使して、鎌倉から石川町駅まで向かいます。
ふみちゃんとあーちゃんが行った横浜へ。
まずは中華街です。
sR0010619.jpg
中華街人生初だったんですが、なにも買わずに次の場所へ。

合コンに付いてきたあーちゃん兄。
待ち合わせは横浜山下公園でした。
sR0010588.jpg
sR0010595.jpg
sR0010600.jpg


青い花、神奈川をめぐる舞台探訪はこれにて終了。
作品と同じカットがありすぎて感動しました。
再現度の高い描きこまれたキレイな背景も魅力のひとつですね。
鎌倉も非常にいい場所だと思いました。
回ってないところたくさんあるので、
今度は江ノ島を含めまた行ってみたいと思います。

さて、この日はこの後東京へ向かいました。
そちらのレポートはまた別に書きたいと思います。


~東京西部めぐり編へ~












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aonomito.blog53.fc2.com/tb.php/1315-91f35512

| ホーム |