fc2ブログ

過ぎ去りし日々の終着点

日常とかアニメの感想とか。九分九厘自分のためです。

8月14~16日で行って来ました、
富山・岐阜・長野の舞台探訪記です。
写真多めなので1日目と2,3日目にわけてます。

2,3日目の舞台探訪の対象作品は、
ひぐらしのなく頃に(+おねがい☆シリーズ)です。
1日目のレポはこちら

8月15日、2日目。
今旅のメイン、白川郷への探訪です。
いわずもがな、ひぐらしのなく頃にの舞台です。

混まないうちにと早くからホテルを出発。
7時過ぎに道の駅白川郷に到着。
降り立った瞬間、空気の違いに気づきました。
sDSC_4160.jpg


世界遺産の集落へは多少離れた場所ですが、
さっそくひぐらしのポイントがあります。
まずは道の駅の裏方に前原さん家。
実際は下水処理センターのようです。
sDSC_4123.jpg

その周りには工事現場。
sDSC_4133.jpg

道を挟んで向かい側、祭具殿。
sDSC_4109.jpg
sDSC_4104.jpg



いよいよ荻町の合掌集落へ向かいます。
大きな駐車場へ車を停めて、いざ出発!
朝早いということもあり、そこまで混んでいませんでした。
駐車場から集落へのつり橋。長くて弛んでる。
sDSC_4163.jpg


集落へ入ってまず、古手神社へ向かいました。
sDSC_4181.jpg
sDSC_4185.jpg
sDSC_4194.jpg
sDSC_4198.jpg

やっぱり痛絵馬もありました^^
sDSC_4200.jpg


次に本格的に町中に入ります。
世界遺産、立派な合掌造りが連なる
町の景色を楽しみながらポイントを探します。
だいぶアングル違いますけどお気になさらずに。

レナと待ち合わせ。
sDSC_4204.jpg
sDSC_4209.jpg


雛見沢村の風景。
sDSC_4217.jpg


綿流しの川。
sDSC_4221.jpg


レナの家。でかい。
sDSC_4273.jpg
sDSC_4276.jpg


沙都子の家。
sDSC_4278.jpg


梨花ちゃんハウス。
sDSC_4281.jpg


嘘だッ!!!坂。
sDSC_4289.jpg


トラップ裏山。
sDSC_4369.jpg


この先を行くと有名な展望台ですが、
その前に和田家さんにお邪魔しました。
合掌造りの中に入れるというのは、
なかなかに貴重な体験だと思います。
中は観光者向けに整ってはいるものの、生活感が感ぜられて
本当にここに暮らしてるんだなぁとしみじみ思いました。
sDSC_4233.jpg
sDSC_4240.jpg


そんな中にもポイントがありました。
sDSC_4252.jpg
屋内はとにかく薄暗いので、写真がぶれて仕方ありません。
フラッシュの出番がたくさんありました。
家の中にもほかのポイントはまだまだあったんですが、
人が増えてきてそれどころじゃなかったです;;


いよいよ展望台へ向かいます。
向かう途中の坂が通学路ですが撮り忘れました。
10分程度歩いて、城山天守閣展望台へ到着。
sDSC_4295.jpg
ご覧のように人多し。
とはいえいやはやすんごい景色!
圧倒的な世界遺産パワーの衝撃を受けました。

しかしながら、どちらかといえば探していたのは
この景色ではなく、タイトルバックのこっちの眺めです。
sDSC_4345.jpg
展望台隣の萩町城跡からの景色です。
枝葉の間から見える合掌造りの街並み、
なにか神秘的なものを感じます。

この絶景をずっと楽しんでいたいですが、
展望台付近にも、いくつかポイントがあります。
sDSC_4330.jpg
sDSC_4329.jpg


展望台を降りまして、もう少し町を回ります。
長瀬家さんにお邪魔しました。
どうみても凶器にしか見えない農具。
sDSC_4388.jpg


学校の屋根(らしい)です。
sDSC_4392.jpg


あとはおみやげタイムをとり、車に戻って出発。
園崎家のモデルとなった有料の庭園があったのですが、
時間的な都合で悔やみつつスルーしました。
sDSC_4411.jpg
さようなら白川郷!

おまけで入江診療所。
帰り途中に車内から撮ったのでこんな感じです。
sR0010149.jpg
sR0010150.jpg


荻町集落から車でずーっと川沿いに南下して、
雛見沢ダムを目指していたんですが、
撮影ポイントまでの道が工事中のようで、残念ながら断念。
実は他に行ける場所があったのに、
ショックを引きずってそこも見落としました;;
とりあえず御母衣ダムの外観だけ。
sDSC_4427.jpg
とにかくスケールのでかいダムでした。
どうやってこんなに積み上げたのかと!

さらに南下していくと、記念碑があります。
本編中ではダム工事凍結の記念碑だそうですが、
実際はダム建設によって水没した村を思い偲ぶ記念碑です。
sDSC_4443.jpg
裏側には、個人の名前が刻まれていました。
なんか、コワくないですか!?

まだまだ南下していきます。
すると随分立派なつり橋を発見。
sDSC_4448.jpg
とりあえず渡ってみましたが、
その先は草木がうっそうと生い茂る山、山、山。
沙都子のトラップにやられそうです。
これはどこへ行くための橋なのか?

すぐ近くには雛見沢分校があります。
といいたいところなんですが、昨年の冬に解体されたそうで、
残念ですが跡地だけ眺めてきました^^
sDSC_4464.jpg
唯一残った黄色い校門?
たしかに、ここに学校があったようですね。

さてさて、これにてひぐらし舞台は終了になります。
この日の宿は長野県は大町市に取ってあったので、
荘川ICから高速に乗り込み、
ナビを信じて中央道方面から向かいました。
このとき白川郷周辺は結構な渋滞だったはず。


大移動を終え、19時頃には無事長野の宿に到着ー。
あの伝説の星空を見に、木崎湖へ向かう。
そしたら、なーんかおかしいんですよね。
パトカー回っているし、キャンプ場へも入れなくなっている。
なにより車や人が多い。
ローソンに寄ったときに見つけた看板を見てみたら、
木崎湖花火大会と書いてある!今日じゃん!
なるほど、そのためかー!

曇り空で星も見えないし、急きょ花火を見てきました。
みんなが車止めていた、臨時駐車場に停めたので
ちょっと遠目からだったのかな。
三脚も持ち出して、撮影に挑戦。

派手さがなくてすいません。
花火撮るのむずかしいっす!
sDSC_4599.jpg sDSC_4656.jpg
sDSC_4585.jpg sDSC_4561.jpg
地元に比べると小規模だったけど、
なかなかにキレイでした。
思いがけず見れた花火だったので良かった~。
ファインダーばかり覗いていたので、
実はそんなに見られていませんw
これで星が見れれば最高だったけどなぁ~
2日目、これにて終了!


8月16日、3日目。
また早起きして、木崎湖へ行きました。
みんな飽きたらしいが俺は何度でも行けるぜ!
sDSC_4683.jpg
sDSC_4695.jpg
sDSC_4690.jpg
sDSC_4714.jpg
今日もキレイだぜ木崎湖・・・。
ご覧のように、キャンプ客がたくさんいました。
我々もまたバンガロー借りて入水したいですね!

さぁこの後なんですが、なんとすぐ帰りました。
渋滞を懸念してだったんですが、昼には到着し、
昼食べてから解散となりました。
お疲れ様でした、特にドライバーさん!!
ETCさまさまですね!


いやー白川郷、昔の情緒あふれる、
味のある町でしたね、さすが世界遺産!
うちからだとなかなか遠い場所なので、
めったに行くことはできないと思いますが、
機会があれば今回の補完も兼ねてまた行きたいです。
軽井沢・木崎湖はまた何度でも行きましょう!ね?
3日目に関しては、もっと考えておくべきだったかなw
でもでも、内容の濃い、楽しい旅行になったと思います!


~その1に戻る~












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aonomito.blog53.fc2.com/tb.php/1305-31512f3d

| ホーム |